シタンゴ山(758m)


第124回 練馬稲門会山歩き会 山行
ご案内

編集中

早春の丹沢低山への山行です。シタンゴ山と言う変わった名は昔この地に仏教を広めた仙人に因んだものです。下山後は寄(やどりぎ)で行われているロウバイ祭りに立ち寄ります。二万本のロウバイが甘い香りを放つとのことです。

<実施日>
令和2年2月8日(土) 雨天順延 2月9日(日)

<集合>
小田急線 新松田駅 8時15分集合
 [参考] 新宿 6:50発(小田急線急行小田原行) 新松田 8:12着

<行 程>
新松田駅バス停 8:25発(富士急湘南バス)田代向バス停8:43着/準備体操/9:10発(40)宮地山入口9:50(30)宮地山山頂10:20(80)シダンゴ山山頂11:40着/昼食/12:30発(60)休憩所13:40(30)寄バス停14:10着ロウバイ祭り寄バス停15:35発新松田駅16:00着
反省会は新宿で検討
歩行時間・距離 : 約3.2 時間・約6.4 km

<地 図>
昭文社 丹沢1/50,000

<交通費等>
富士急湘南バス 新松田駅から田代向 460円
寄から新松田駅   520円(電子マネー可)
ロウバイ祭り 入場料 300円

<持ち物>
日帰りハイキングセット、昼食、飲み物、ヘッドランプ、雨具

<申し込み・問い合わせ>
申し込みは、令和2年1月31日までに、「山歩き会出欠表」または加藤正彦Lにお願いします。
注意:申込み期限後の変更については、2月6日の午前8:30までに加藤正彦Lに直接メール連絡してください。




目次を表示する  練馬稲門会表紙


 



物見山(375m)から日和田山(305m)へ


第123回 練馬稲門会山歩き会 山行
ご報告

<実施日>
令和2年1月11日

<天候>
快晴

<参加者>
16名(男性10名、女性6名)
五十嵐敏子、石村毅、内池久幸、小椋比佐子、越智慎二郎、神崎修、喜々津一枝、喜々津和夫、久保庭啓一郎、清水恵美子、関口嗣男、関口總子、手塚吉勝、山田恭子、山田興太郎、横山正雄

<集合>
西武池袋線武蔵横手駅 9:10

<コース>
武蔵横手駅9:10/準備体操等/9:20発北向地蔵10:35物見山山頂着11:20茶店ふじみ屋着11:40/昼食/12:30発日和田山12:55着日和田山登山口13:30着高麗駅14:30着 (解散)

<歩行時間・距離>
約3時間40分、10.7km

<山行報告>
奥武蔵の入り口の山々を「新春トレーニング」の場として選んだ。歩行距離11キロ足らず。
西武線武蔵横手駅と高麗駅との間に横たわる北向地蔵(375m)物見山(375m)、日和田山(305)など標高370m程度連なる山頂やポイントを縦走する歩行時間も約4時間程度の新春に手頃なコース。

天候に恵まれて日和田山からは都心は無論の事、関東平野を一望できる抜群の眺めを楽しんだ。
新宿の高層ビル群と思われるシルエットも浮かび上がり、その高層ビルの向こう側の国立競技場では、折しもラグビー全国大学選手権の決勝戦。
早稲田ラグビーの11年ぶりの制覇に向けての猛攻が始まっていた。

低山にもかかわらず山道は樹木に囲まれて森林浴の効果抜群。しかも岩場も多く、キッチリした足の上げ下げ、踏ん張りを要求されるトレーニングに適した山容だ。

快晴の下、午後には気温も9度ほどに上がり快適だった。が午前中の上りの局面では、ちょうど冷え冷えとした冷気の状態の森林の中にありながら、急峻な登攀で我々の体からは汗が噴き出すという難しい局面。止まれば寒い、動けば暑い。経験豊富な関口嗣男さんの指導で、服装着替えの時間を何度か設けて対応するなど、体力維持に努めた。

正月休み明けの体の鍛錬もさることながら、山行きには事前の服装プランと現場での臨機の対応など頭脳プレーが大事であることを実感した。


武蔵横手駅準備体操


物見山登山口への車道


登山口への杉林


物見山登山口


北向観音


物見山への切通


物見山


物見山頂上


ふじみ茶屋


ふじみ茶屋


日和田山へ


日和田山


日和田山頂上


日和田山頂上にて


日和田山より女坂で


日和田山より女坂にて


男坂女坂分岐点


男坂女坂分岐点


和田神社大鳥居


巾着田近くのお豆腐屋で買い物

報告者:久保庭啓 写真:喜々津和夫


ご案内


奥武蔵の入り口の山々を「新春トレーニング」の場として選びまし​た。低山にもかかわらず山道は樹木に囲まれて森林浴の効果抜群。一方、岩場も多く、足の運びはキッチリした上げ下げ、踏ん張りを要求されます。​前半の登りは深山幽谷を行くかのような寒さが襲いました。冷​えた中で汗をかくことになりかねません。服装、飲み物に注意が必要です。

<日 時>
令和2年1月11日(土)  雨天時1月25日(土)

<集 合>
武蔵横手駅改札外トイレ前9時10分
参考 石神井公園駅8時16分発/武蔵横手9時5分着の快速急行・長瀞三峰口行 を想定、西武秩父線内後方の車両が便利

<行 程>
武蔵横手駅9:10/準備体操等/9:30発(40)五常の滝10:10(50)北向地蔵11:00(60)茶店12:00着/昼食/12:30(90)日和田山14:00(60)高麗駅15:00着 (解散)
歩行時間:約5時間 歩行距離:約11km

<地 図>
昭文社「奥武蔵・秩父」1/50,000

<交通費>
800円(参加費500円、茶店休憩謝礼のカップ麺300円)

<持ち物>
日帰りハイキングセット、昼食、雨具、飲み物等

<申し込み>
申し込み・問い合わせ:
令和2年1月6日(月)までに、「山歩き会出欠表」又は久保庭リーダーないし横山正雄サブリーダーにメールにてお願いします。
注意:申し込み後の変更は、久保庭リーダーまたは横山サブリーダーに直接電話してください。




目次を表示する  練馬稲門会表紙