ワセダスポーツを楽しむ会

2020 箱根駅伝 復路 応援観戦

世話人 冨塚辰雄
部長 小島 忠夫


ご報告
 
2020年1月3日箱根駅伝復路応援観戦
微風で快晴の天気。午前10時過ぎに馬場先門交差点のコーナーから少し離れた応援場所に着き、練馬稲門会と早稲田大学の2本の幟を立てる。総勢9名で応援観戦したが、我々の応援場所は早大を卒業した校友やその家族達で埋まった。
早稲田は前日の往路の1区中谷選手が1位と17秒差、2区の太田智樹主将も昨年の不振を跳ね返し2位で通過したが3区では後続に抜かれ8位に後退。4区は8位のまま、5区山登りは区間15位と不調で9位でゴール。
復路の6区山下りではシード権外の12位に順位を落としたが、7区の1年生鈴木選手が区間2位の快走で9位、8区太田直希選手も区間4位で9位を死守。9区新迫選手も区間4位で8位に上げ、10区宍倉選手は我々の応援場所の20キロ時点では8位で通過したがその後駒大を抜き7位でゴール。
応援観戦後の蔵元居酒屋清龍高田馬場店での懇親会では予選会9位から7位に復活した選手の活躍を称え乾杯。(小島忠夫記)

参加者:松澤英明、増田富一、松本 誠、山田興太郎、小島忠夫、喜々津和夫、山口光朗、笹本裕史、笹本洋子、加藤順一(宴会のみ)












 


ワセダスポーツを楽しむ会

2019早明ラグビー戦 応援観戦

世話人 冨塚辰雄
部長 小島 忠夫


ご報告
 
12月1日、25年振りに全勝対決となった今年の早明戦、日比野先生に手配して戴いた秩父宮ラグビー場の西スタンドS指定席で、お孫さんを含む御家族、4組のご夫婦、稲門会の婚活で知り合ったカップル等33名が一緒に観戦。
前半17分、明治はラインアウトからの攻撃でラックサイドからトライし先制点をあげる。早稲田は24分、敵陣奥深いスクラムからSO岸岡がブラインドサイドからパスダミーで相手をかわしゴールし同点とする。しかし明治は、セットプレーで優位に立ち、30分にPGを決め前半を3点リード。
後半、明治は強力なFWとバックスの連携でラインアウトからのトライ等4つのトライで36対7と早稲田を圧倒。
早稲田はセットプレーやラックサイドの劣勢で最後まで主導権が取れず、対抗戦での12年振りの優勝はならず2位で終了。
観戦後、清龍新宿歌舞伎町店で全国大学選手権での早稲田の準決勝進出を期し、乾杯した。(小島忠夫記)

参加者:華岡正泰、柳 次郎、柳氏友人、冨塚辰雄、吉井 滋、吉井ご子息家族3名、寺村久義、穐山幹夫、増田富一、松澤英明、小林大輔、小島忠夫、加山滋善夫妻、新井孝志夫妻、福澤節三夫妻、神谷武利、森 修策、平田眞一郎、伊熊 勤、平野 實、山口光朗、森 正治、柴田 信、水谷羊一、藤澤礎夫妻、笹本裕史、丹野晶子



















ご案内

早稲田3大スポーツの内の野球とラグビーのシーズン到来です。
例年の如く、下記の観戦希望者を募り、まとめて早慶野球戦の特別内野席券(1,500円)及び早明ラグビー戦のS指定席券(4,000円)を購入し、皆様とご一緒に応援観戦したいと思います。
早慶野球戦及び早明ラグビー戦共に、申し込み期限後の取り消し、変更及び追加はご遠慮願います。

なお、早慶野球戦の場合、指定席ではありません。
幹事は午前11時前に入場し席取りをしますが、事前の多数の席取りは場内の放送や学生の見回りで難しくなって来ていますので、早めに入場し、席確保にご協力願います。以上、ご案内申し上げます。

(1) 11/3(日): 早・慶 野球戦、世話人 冨塚辰雄(野球部出身)
    試合開始時間:午後1時   
(2) 12/1(日) 早・明 ラグビー戦、世話人 日比野弘先生(早大ラグビー部元監督)
    試合開始時間:午後2時      








ワセダスポーツを楽しむ会

2020 第96回箱根駅伝 予選会 応援観戦


令和元年10月26日、快晴の朝、渋谷稲門会「早稲田を応援する会」の集合場所の国営昭和記念公園・立川口駐車場に午前8時45分に行き、喜々津幹事長と白畑さんと会い、お借りした「早稲田応援旗」とポール及び持参して来た練馬稲門会の幟を持ってスタート地点の陸上自衛隊立川駐屯地に向かった。
スタート地点には中野稲門会の人達が集まっていたのでそこに合流。
午前9時35分に駅伝がスタートしてトラックを周回する選手たちを応援した後、ゴール地点近くにある「みんなの原っぱ」の結果発表会場に設置された大スクリーンでその後の競技の展開を見守る。
15キロ地点で10キロ地点より一つ順位を下げ7位、17.4キロ地点でも更に順位を下げ8位。
緊張の順位発表時では8位ではなく9位とひやひやの予選通過となった。
観戦後は吉祥寺の戎ビアホールで待っていた吉井、増田両氏と一緒に予選通過を祝し、来年正月の箱根駅伝での選手の活躍を期待し乾杯をした。(小島忠夫記)
参加者:吉井 滋、増田富一、松澤英明、小島忠夫、喜々津和夫、平田眞一郎、白畑豊一


















 


ワセダスポーツを楽しむ会

2019秋季リーグ早慶野球戦/早明ラグビー戦 応援観戦

世話人 冨塚辰雄
部長 小島 忠夫


ご報告
 2019秋季リーグ早慶野球観戦
今季から日曜日の1試合のみの応援観戦。
11月3日、第1戦に勝利した慶応が優勝を決めている早慶第2戦の応援に14名の会員が参加。
慶応の10戦全勝優勝阻止に燃える早大ナイン。打順組み換えが功を奏し、1回に1番田口左翼手、2番中川卓一塁手の連続2塁打で先制し、その後も瀧澤外野手の右犠飛、檜村遊撃手の中前適打で3点先取。5回にも適失で2点追加し、8回には代打の蛭間外野手がヒットエンドランの適時2塁打で6点目を入れる。
投げては徳山投手が好投し、楽勝かと思われたが8回、回またぎの2番手今西投手が3者連続四球を与え、無死満塁のピンチを招く。3番手の西垣投手も押し出し四球と犠飛で2点を奪われるが、9回は柴田迅投手が2三振を奪って、6対4で雪辱し、1勝1敗とした。
観戦後、新宿の蔵元居酒屋 清瀧 歌舞伎町店で勝利を称え、来季の優勝争いを期待して乾杯。(小島忠夫記)
参加者:大森蓮司、吉井 滋、松澤英明、増田富一、小川義裕、松本 誠、小島忠夫、加山滋善夫妻、八巻孝夫、新井孝志夫妻、山本高士、山本氏友人












ご案内

早稲田3大スポーツの内の野球とラグビーのシーズン到来です。
例年の如く、下記の観戦希望者を募り、まとめて早慶野球戦の特別内野席券(1,500円)及び早明ラグビー戦のS指定席券(4,000円)を購入し、皆様とご一緒に応援観戦したいと思います。
早慶野球戦及び早明ラグビー戦共に、申し込み期限後の取り消し、変更及び追加はご遠慮願います。

なお、早慶野球戦の場合、指定席ではありません。
幹事は午前11時前に入場し席取りをしますが、事前の多数の席取りは場内の放送や学生の見回りで難しくなって来ていますので、早めに入場し、席確保にご協力願います。以上、ご案内申し上げます。

(1) 11/3(日): 早・慶 野球戦、世話人 冨塚辰雄(野球部出身)
    試合開始時間:午後1時   
(2) 12/1(日) 早・明 ラグビー戦、世話人 日比野弘先生(早大ラグビー部元監督)
    試合開始時間:午後2時      

*観戦希望者は申し込み9/30(月)までに事務局へFAX(4243-2759)又は小島にメール
kojima_tadao@ybb.ne.jp して下さい。







 


ワセダスポーツを楽しむ会

2019春季リーグ早慶野球戦応援観戦

世話人 冨塚辰雄
部長 小島 忠夫

ご報告

既に明治の優勝が決まり、2-3位争いの早慶戦。1回戦は18名の内11名が2階席、2回戦は12名の会員がネット裏席で観戦。
1回戦はエースの早川投手が3回に犠飛を打たれ1点を失うも、4回表、3塁走者の瀧澤左翼手が果敢にも相手バッテリーの隙を突くまさかの本盗に成功、6回には福岡三塁手が左翼スタンドに本塁打、7回に慶応が1点を返すも、今西投手が後続を断ち切った。早稲田は8回に又しても瀧澤選手がバックスクリーン左に本塁打を打ち込み3対2で勝利。
2回戦は早稲田が連勝すれば2位になる期待も、先発の西垣投手が3回に5失点を喫しノックアウト、勝負はほぼ決まり。好投の慶応の木澤投手に対し早稲田の打線は沈黙、1対5で敗北。1回戦後の蔵元居酒屋清龍歌舞伎町店での懇親会は勝利したものの参加者は4名でしたが、負けた2回戦後の懇親会は9名が参加し、第3戦の勝利を期待し乾杯。(小島忠夫記)

参加者:華岡正泰、中島晴喜、大森蓮司、加藤順一、吉井滋及びご子息家族3名、齋藤誠一、増田富一、小川義裕、小林大輔夫妻、仲山典美、小島忠夫、塚本禮子、喜々津和夫、神谷武利、八巻孝夫、森正治、山口光朗、新井孝志夫妻、加山滋善夫妻、野田貞之、笹本裕史、笹本洋子













ご案内

いよいよ東京六大学野球の春季リーグ戦が始まり、慶応と法政が2連勝しました。
当会は春の早慶戦を皆様と観戦し、早大野球部を応援します。
下記の様に観戦希望者を募り、まとめてチケットを購入しますので、どうぞ奮ってご参加下さい。

6/1(土) 6/2(日): 早慶野球戦 チケット手配 冨塚辰雄 (野球部出身)
     試合開始時間:午後1時   座席案内幹事 小島忠夫(090-4606-4552)

座席はネット裏の特別内野席(自由席)で入場料は1,500円です。
なお、座席案内をする幹事は午前11時前に球場内に入って、ネット裏の中央より少し右手の座席に座っておりますが、一人ですので十分な座席を確保する事は出来ません。
場内の放送や学生の見回りで事前の席取りが難しくなって来ています。
遅く来場される方は離れた特別内野席に座る事になりますので出来るだけ早くお越し下さい。

*観戦希望者は申込書を5/7(火)迄に事務局へFAX(03-4243-2759)
又はメールkojima_tadao@ybb.ne.jp迄ご連絡願います。

*尚、試合終了後、懇親会を両日共、新宿区役所通りの新宿歌舞伎町の蔵元居酒屋「清龍 新宿店」(TEL:3200-9066)にて開催します。







 


ワセダスポーツを楽しむ会

2019「第88回早慶レガッタ」応援観戦

世話人 山田興太郎
部長 小島 忠夫 

ご報告

2019年4月14日、午後から雨の天気予報が出ていたが雨も降らず一安心。
対抗エイトの出発時間が例年より1時間近く前倒しの午後2時35分になったので、午後1時前に練馬稲門会の幟を立てようと桜橋の中央付近に行くと、既に仲山さんが陣取っていました。
午後2時前後には加藤さんや松澤さんら15名が集まって来て、早慶両校の応援合戦の中、持参して来たおつまみを食べながら焼酎や日本酒を飲んでいると、田中総長が通りかかったので記念撮影の中に入って戴いた。
競技開始後、早慶両校の応援団近くの岸辺にある大型スクリーンに序盤早稲田がリードしている映像が映し出され、言問橋を通過して早慶両校のクルーの姿が目ではっきり見えて来ると小差で早大クルーがリードしているのが分かった。
接戦のまま桜橋を通過したが、早稲田クルーは2分の1カンバス差でゴールし3連覇を果たした。
観戦後、懇親会場の高田馬場の清龍で勝利の祝杯を挙げた。(小島忠夫記)

参加者:華岡正泰、岡本龍蔵、加藤順一、松澤英明、増田富一、仲山典美、松本 誠、山田興太郎、小島忠夫、喜々津和夫、平田眞一郎、山口光朗、崎 秀夫夫妻、山下太郎















ご案内

早稲田三大スポーツと言われる早慶野球戦、早明ラグビー戦、箱根駅伝に加えて、「ワセダスポーツを楽しむ会」は4月14日(日)に隅田川で行われる早慶レガッタの応援観戦を行います。
早慶レガッタは明治38年に第1回大会が開催され、一時中断後、昭和53年から再開されており、新大橋上流(浜町公園付近)から桜橋上流までの約3,750メートルのコースで競います。
我々は他の稲門会と同じく、ゴールの桜橋の真ん中辺で練馬稲門会の幟を立てて応援します(添付地図参照)。
早慶レガッタの当日は午前9時30分頃から各種の競技が始まり、我々が応援するメイン競技の対抗エイトは午後3時30分頃スタートで、ゴール到着は昨年の記録では約13-14分後になります。
ゴールの桜橋の川岸では早慶両校のブラスバンドやチアガールが対抗エイトのゴール到着前より応援合戦で大いに盛り上がりますので、午後2時半頃には現地にお越し下さい。
幹事は午後2時頃より練馬稲門会の幟を立てて待っております。桜橋は浅草駅より徒歩15分位の所にあります。
昨年は連勝し、今年は3連勝を期待しております。春の墨田川を散歩がてらに、早慶レガッタを観戦しませんか?お待ちしております。応援観戦後は清瀧高田馬場店で懇親会を開きます。

早慶レガッタ応援観戦に参加される方は事務局Fax 03-4243-2759 又は小島のメールアドレスkojima_tadao@ybb.ne.jp迄ご連絡願います。




昨年の模様




 


ワセダスポーツを楽しむ会

2019 箱根駅伝観戦

部長:小島忠夫
事務局:平田眞一郎

ご報告

2019年1月3日箱根駅伝復路応援観戦
快晴の午前11時前に馬場先門交差点のコーナーから少し離れた応援場所に着き、練馬稲門会と早稲田大学の2本の幟を立てる。例年一緒に幟を立ててくれた故石川君の代わりに、今年は松澤さんが早々と駆けつけて、その後12名で応援観戦。

早稲田は前日の往路の1区でルーキーの中谷選手が首位と7秒差の区間4位と頑張ったが、2区で太田智樹選手が区間21位で18位と順位を大きく下げた。4区で主将の清水選手が区間3位で盛り返したが、最後の山登りで大木選手が区間17位と不調、結果15位でゴール。

復路は6区の山下りで渕田選手が3人を抜き12位に上がり、7区から9区まで順位を保った。10区の小澤選手は我々の応援場所の20キロ時点で前を行く中大の選手の後を必死で追いましたが最後は12位でゴール。
往路の2区及び5区のブレーキで13年ぶりにシード権を失った。

応援観戦後、新宿テング酒場での懇親会では、今年の予選会突破を期待し、新年の乾杯をして散会。(小島忠夫記)

参加者:加藤順一、吉井 滋、松澤英明、増田富一、松本 誠、山田興太郎、小島忠夫、喜々津和夫、山口光朗、崎 秀夫さんとご家族2人。











ご案内

来年も正月の伝統行事になっている箱根駅伝の復路の1月3日に馬場先門交差点付近で皆様とご一緒に母校の応援をしたいと思います。
2018年の早稲田大学は正月の箱根駅伝では往路で3位、復路は7位でしたが、総合では3位になり健闘しました。
しかし、10月の出雲の全日本大学駅伝選抜選手権では10位、11月の伊勢の全日本大学駅伝対抗選手権は15位と大きく成績を落としてしまいました。
来年の正月の箱根駅伝ではシード権内に入れるよう期待しましょう。

*集合時間:2019年1月3日午後12時頃には来て下さい。幹事は午前10時50頃から場所取りをします。
*集合場所:東京駅丸の内南口から約10分の馬場先門交差点付近(練馬稲門会及び早稲田大学ののぼり有)

<地図>


応援後は新年会を兼ねて懇親会を有志で行いたいと思います。是非、ご参加下さい。
会場はテング酒場 新宿東口靖国通り店で午後2時45分より行います。当日はぐれた方、また飲み会のみ出席の方は直接お店にお集まりください。
「テング酒場新宿東口新宿通り店」新宿区新宿3-20-5ニューサンパークビル3F 
電話:03-3354-3046 新宿駅から徒歩約6分






 


ワセダスポーツを楽しむ会

2018 秋季リーグ早慶野球戦、早明ラグビー戦
世話人 冨塚辰雄
部 長 小島忠夫
ご報告 早明ラグビー戦
12月2日、例年のバックスタンドと比べ、傾斜があり見易い秩父宮ラグビー場西スタンドの今年、日比野先生に手配して戴いた指定席で32名が一緒に観戦。
優勝争いは5勝1敗の帝京、明治、早稲田の3校。
前半3分, 1年生のFB河瀬が先制トライ。その後早稲田が1本、明治が2本のPGをそれぞれ決め10対6。
前半30分にカウンターを仕掛けたSO岸岡からサポートしたNo.8の丸尾がトライ。
しかし明治の重戦車のFW陣のスクラムに押し込まれトライを許し、その後も明治ボールのスクラムに苦しんだが、ターンオーバーし前半を17対13で終えた。
後半12分、明治はスクラムを選択したがスクラムを崩す反則をして、流れが早稲田に代わり、CTB中野が連続トライを上げ突き放した。
最後は明治に2トライを許し4点差まで詰め寄られたが、何とか守り切り31対27で帝京との同率優勝に輝いた。

清龍新宿歌舞伎町店で早大ラグビー蹴球部の創部100周年の節目に花を添える8年振りの優勝に皆歓喜し祝杯を挙げた。(小島忠夫記)

参加者:華岡正泰、畠山敬四郎、柳 次郎、柳氏友人、加藤順一、冨塚辰雄、吉井 滋、横山正雄、石井敏雄、増田富一、松澤英明、小林大輔、鈴木奎三郎、仲山典美、関 博之、小島忠夫、加山滋善夫妻、新井かな子、福澤節三夫妻、喜々津和夫、平田眞一郎、伊熊 勤、平野 實、山口光朗、森 正治、柴田 信、水谷羊一、児玉 均、野田貞之、笠井あゆみ














ご報告 早慶野球戦
2018秋季リーグ早慶野球観戦:早慶法の優勝争いの中、早稲田の優勝条件は早慶戦に連勝。
前日の天気予報は雨で心配したが10月27日の朝には雨も上がった。
1回戦は12名、2回戦は8名の会員がネット裏席で観戦。1回戦はエースで主将の小島投手の制球が悪く、7回まで6四球、打線も慶応のエース高橋投手に沈黙、9回表の1点のみの1対3で敗北。
翌28日の2回戦は1対1の5回表に2番手の早川投手が2点を失い劣勢。だが6回裏に早稲田の打線が爆発し、6安打を含む打者一巡の猛攻で一挙に5点を挙げ逆転。7回に1点失った所で、抑えの2mの長身の今西投手がピンチを切抜け、8回も零封。9回表は無死満塁の大ピンチを迎えたが、1点を失ったものの、6対5で辛くも逃げ切って1勝1敗とした。
1回戦後の蔵元居酒屋清龍歌舞伎町店での懇親会には5名、2回戦後は4名と参加者が少なかったが、優勝は無くなるも2回戦の勝利を祝し、3回戦の勝利を期待し散会。(小島忠夫記)

参加者:畠山敬四郎、大森蓮司、加藤順一、冨塚辰雄、吉井 滋、齋藤誠一、増田富一、松澤英明、小島忠夫、神谷武利、喜々津和夫、山口光朗、熊倉 徹、新井孝志夫妻、加山滋善夫妻、野田貞之












ご案内
早稲田3大スポーツの内の野球とラグビーのシーズン到来です。
例年の如く、下記の観戦希望者を募り、まとめて早慶野球戦の特別内野席券(1,500円)及び早明ラグビー戦のS指定席券(4,000円)を購入し、皆様とご一緒に応援観戦したいと思います。
早慶野球戦及び早明ラグビー戦共に、申し込み期限後の取り消し、変更及び追加はご遠慮願います。
なお、早慶野球戦の場合、指定席ではありません。幹事は午前11時前に入場し席取りをしますが、事前の多数の席取りは場内の放送や学生の見回りで難しくなって来ていますので、早めに入場し、席確保にご協力願います。以上、ご案内申し上げます。

10/27(土)、10/28(日): 早・慶 野球戦、世話人 冨塚辰雄(野球部出身)
    試合開始時間:午後1時
  

12/2(日) >早・明 ラグビー戦、世話人 日比野弘先生(早大ラグビー部元監督)
    試合開始時間:午後2時
      

*観戦希望者は申込書9/28(金)までに事務局へFAX(03-4243-2759)
又は小島にメールkojima_tadao@ybb.ne.jp して下さい。






 


ワセダスポーツを楽しむ会

2018 春季リーグ早慶野球戦
世話人 冨塚辰雄
部 長 小島忠夫

ご報告

既に慶応の優勝が決定した春季リーグ早慶戦、6月2日及び3日の両日は気温も夏日の27度と28度まで上がり、5位に低迷していた早稲田の成績にも係わらず2試合共、2万7-8千人の観衆が集まった。
1回戦は6名、2回戦は11名の会員がネット裏席で観戦。
1回戦はエースで主将の小島投手の制球が悪く、8回まで投球数が136と増え重苦しい中、打線も暴投での1点のみの1対3で敗北。
2回戦は連投の小島投手が7回まで毎回安打を打たれながらも零点に抑え頑張り、8回は2年生の今西投手が、9回は1年生の徳山投手が共に零点に抑え9対0で大勝。この勝利で早稲田は4位に順位を上げた。
2試合共、試合時間は約3時間と長かった。1回戦後の蔵元居酒屋清龍歌舞伎町店での懇親会は余りにも情けない敗北で参加者はたったの2名の残念会となったが、2回戦後の懇親会は7名が参加し大勝を祝して大いに盛り上がった。(小島忠夫記)
参加者:大森蓮司、加藤順一、冨塚辰雄、吉井 滋、齋藤誠一、増田富一、小島忠夫、喜々津和夫、照山忠利、山口光朗、熊倉 徹、新井孝志夫妻、加山滋善夫妻











ご案内
4月22日の早慶レガッタ、早稲田は5連敗の後、昨年に続き今年も勝って2連勝しました。
早いもので、次は早慶野球戦です。早稲田は既に初戦、立教に連敗しスタートしました。
当会は春の早慶戦を皆様と観戦し、早大野球部を応援します。下記の様に観戦希望者を募り、まとめてチケットを購入しますので、どうぞ奮ってご参加下さい。

6/2(土) 6/3(日)  試合開始:午後1時 

早慶野球戦チケット手配 冨塚辰雄(野球部出身)
座席案内幹事 小島忠夫(090-4606-4552)

座席はネット裏の特別内野席(自由席)で入場料は1,500 円です。
なお、座席案内をする幹事は午前11時前に球場内に入って、ネット裏の中央より少し右手の座席に座っておりますが、一人ですので十分な座席を確保する事は出来ません。場内の放送や学生の見回りで事前の席取りが難しくなって来ています。
遅く来場される方は離れた特別内野席に座る事になりますので出来るだけ早くお越し下さい。

*観戦希望者は申込書5/7(月)迄に事務局へFAX(03-3994-8219)
又はメール kojima_tadao@ybb.ne.jp して下さい。

*尚、試合終了後、懇親会を両日共、新宿区役所通りの新宿歌舞伎町の蔵元居酒屋「清龍新宿店」(TEL:03-3200-9066)にて開催します。





 


ワセダスポーツを楽しむ会

2018「第87回早慶レガッタ」応援観戦

世話人 山田興太郎
部長 小島 忠夫 

ご報告

2018年4月22日、気温が夏日の28度まで上がって汗ばんだが、心地よい風もあった。
午後1時50分頃、いつもの様にゴール地点の桜橋の中央近くに練馬稲門会の幟を立て、桜橋の左手の晴天の空にそびえ立つ東京スカイツリーの良い景色を眺めながら皆を待った。
午後2時半頃には松澤さん、加藤さん、山口さん、藤澤さんが相次いで来た。お酒を飲みながら午後3時半の競技スタートまで待っていると、鎌田総長が通りがかったので記念撮影の中に入って貰った。
競技開始後、早慶両校の応援団近くの岸辺にある大型スクリーンに中盤で慶応に1挺身差をつけられた映像が映し出されたが、言問橋を通過し、左側の早大クルーがリードしているのが見えて来て安心した。
桜橋通過後、早稲田は1・1/4挺身の差をつけて2連勝。
競技終了後、役員席にいた29年卒で早大漕艇部顧問の畠山先輩も加わり、2連勝の祝杯を挙げる為に足早に懇親会場の高田馬場の清龍に向かった。(小島忠夫記)
参加者:畠山敬四郎、加藤順一、松澤英明、小島忠夫、山口光朗、桂純二夫妻、藤澤 礎













ご案内

早稲田三大スポーツと言われる早慶野球戦、早明ラグビー戦、箱根駅伝に加えて、「ワセダスポーツを楽しむ会」は4月22日(日)に隅田川で行われる第87回早慶レガッタの応援観戦を行います。
早慶レガッタは明治38年に第1回大会が開催され、一時中断後、昭和53年から再開されており、新大橋上流(浜町公園付近)から桜橋上流までの約3,750メートルのコースで競います。
我々は他の稲門会と同じく、ゴールの桜橋の真ん中辺で練馬稲門会の幟を立てて応援します(添付地図参照)。
早慶レガッタの当日は午前9時30分頃から各種の競技が始まり、我々が応援するメイン競技の対抗エイトは午後3時30分頃スタートで、ゴール到着は例年の記録では約13-14分後になります。
ゴールの桜橋の川岸では早慶両校のブラスバンドやチアガールが対抗エイトのゴール到着前より応援合戦で大いに盛り上がりますので、午後2時半頃には現地にお越し下さい。
幹事は午後2時頃より練馬稲門会の幟を立てて待っております。桜橋は浅草駅より徒歩15分位の所にあります。
昨年は5年ぶりに慶応に勝利し、今年は連勝を期待しております。
春の隅田川を散歩がてらに、早慶レガッタの応援観戦に参加しませんか?お待ちしております。

早慶レガッタ応援観戦に参加される方は事務局Fax 03-4243-2759 又は小島のメールアドレスkojima_tadao@ybb.ne.jp迄ご連絡願います:








 


ワセダスポーツを楽しむ会

2018 箱根駅伝観戦

会長代行 関 博之
世話人 石川正利 増田富一
部長 小島忠夫
事務局 平田眞一郎

ご報告

2018年1月3日箱根駅伝復路応援観戦
応援観戦場所の馬場先門交差点のコーナーに午前10時30分過ぎに着き、冷たい強風が絶え間なく吹く中、お掘り側に位置する場所に練馬稲門会と早稲田大学の2本の幟を立てる。徐々に集まって来た会員12名が応援観戦。
早稲田は前日の往路では最後の山登りで主将の安井選手が区間2位と頑張り3位でゴール。
復路は6区の山下りでは大きく離され、7区のエースの永山選手も精彩を欠き、8区ではとうとう5位に落ちたが、9区で清水選手が区間賞を取って4位に浮上。10区の谷口選手は我々の応援場所の20キロ時点では4位で通過したが21.6キロ時点で東海大を抜いて昨年と同様の3位でゴール。
応援観戦後、蔵元居酒屋清龍の高田馬場店での懇親会では、早稲田の選手達の健闘を称え、来年の優勝争いを期待し新年の乾杯をした。(小島忠夫記)

参加者:加藤順一、吉井 滋、松澤英明、増田富一、松本 誠、山田興太郎、小島忠夫、喜々津和夫、藤澤礎 夫妻、山口光朗、石川正利






山田興太郎さんの帽子が強風に飛ばされてお堀に入ってしまい回収不能となってしましました。
それ程の強風が観戦中吹き荒れてました。




ご案内
来年もまた正月の伝統行事になっている箱根駅伝の2日目(1月3日)に馬場先門交差点付近で皆様とご一緒に母校の応援をしたいと思います。
2017年の早稲田大学は正月の箱根駅伝では往路で2位と健闘し復路で9位と順位を下げたものの総合では3位に踏み止まったが、10月の出雲の全日本大学駅選抜選手権では9位、11月の全日本大学駅伝対抗選手権でも7位と、成績を落としてしまいました。
来年の正月の箱根駅伝では優勝争いを期待したいと思います。
応援場所は例年通り東京駅丸の内南口から約10分位の所に位置する馬場先門交差点付近で応援します。

*集合時間: 2018年1月3日午後12時30分 (幹事は午前11時15頃から場所取りをします。)
*集合場所: 東京駅丸の内南口から約10分の馬場先門交差点付近(練馬稲門会及び早稲田大学ののぼり有)
案内書(地図あり)

応援後は新年会を兼ねて飲み会を有志で行いたいと思います。
会場は蔵元居酒屋清龍 高田馬場店で午後4時より行います。当日はぐれた方、また飲み会のみ出席の方は直接お店にお集まりください。「蔵元居酒屋 清龍 高田馬場店」TEL:03-3371-9525





 


ワセダスポーツを楽しむ会

2017 秋季リーグ早慶野球戦、早明ラグビー戦
会長代行 関 博之
部会長 小島忠夫
世話人 冨塚辰雄
ご報告
2017 早明ラグビー観戦 : 12月3日、暖かな冬の日差しを浴びながら、日比野先生に手配して戴いた秩父宮ラグビー場バックスタンド中央の指定席で30名が一緒に観戦。全勝の帝京に次ぐ5勝1敗の早稲田。
前半5分明治にインターセプトされて先制トライを奪われ、10分に7対7の同点としたが、28分に明治にトライを決められ7対14で前半は終了。
後半5分、早稲田はFB桑山が左隅にボールを持ち込みトライ、ゴールは失敗したが12対14と2点差とした。12分明治はラインアウトから攻撃しトライで12対19、更に21分明治はゴール前のスクラムからトライし12対26と差を広げた。
その後明治のハイタックルによる早稲田のPTで19対26と1トライ差に迫ったが、最後は早稲田の反則でPGを決められ19対29で敗北。明治のスピードが勝った試合だった。
試合後は清龍高田馬場店で、去る8月に逝去した唐沢氏(1960年政経卒)を偲びながらの残念会となった。
(小島忠夫記)

参加者:華岡正泰、塩田典男、柳 次郎、柳氏友人、加藤順一、吉井 滋、石井敏雄、増田富一、松澤英明、小林大輔夫妻、鈴木奎三郎、関 博之、富岡 晃、小島忠夫、加山滋善夫妻、福澤節三夫妻、照山忠利、平田眞一郎、伊熊氏、小野寺氏、山口光朗、森 正治、森氏友人、石川正利、笠井あゆみ、福田千加子、大林和生、小島忠夫












ご報告
2017年秋季リーグ早慶野球観戦:慶応が連勝すれば優勝と言う秋季リーグ早慶戦の第1戦は10月28日小雨が降る中、屋根のある2階席に座り10名で観戦。
30日の2回戦は日当たりが無い寒い風の中のネット裏席で11名が観戦。1回戦は初回小島投手の制球が悪く3四球で2点を慶応に献上、その裏早稲田は1点を返したが、早稲田は8安打しながらたったの1点のみの1対2で敗戦。
2回戦は2回裏、慶応は四球と犠打と失策のノーヒットで1点先制。早稲田は6回に1点を入れ同点としたが、その裏慶応は又も四球と犠打で1,2塁とし、清水翔選手の3塁打で2点追加し1対3、8回に三倉外野手の本塁打で2対3と1点差にしたが、その裏、早川投手が一死も取れず無死満塁で降板、エースの小島投手も打たれ2対6になり一死も取れず北濱に代わったが打たれ2対7で連敗し、慶応の優勝となった。
2戦を通じて、早稲田の選手に覇気がなく、終わってみれば唯一東大からの勝ち点1のみで東大と同じの5位で70年振りの屈辱的な最下位になってしまった。1、2回戦後の蔵元居酒屋清龍新宿店での懇親会では情けない結果に話題も少なく痛飲した。(小島忠夫記)

参加者:華岡正泰、大森蓮司、加藤順一、吉井滋、松澤英明、増田富一、小川義弘夫妻、松本誠、小島忠夫、田代昭子、八巻孝夫、山口光朗、森正治、新井孝志夫妻、石川正利、平田眞一郎 











ご案内

早稲田3大スポーツの内の野球とラグビーのシーズン到来です。
例年の如く、下記の観戦希望者を募り、まとめて早慶野球戦の特別内野席券(1,500円)及び早明ラグビー戦のS指定席券(4,000円)を購入し、皆様とご一緒に応援観戦したいと思います。
早慶野球戦及び早明ラグビー戦共に、申し込み期限後の取り消し、変更及び追加はご遠慮願います。
なお、早慶野球戦の場合、指定席ではありませんので、午前11時に1塁側特別内野席入口付近で集合し入場します。
事前の多数の席取りは場内の放送や学生の見回りで難しくなって来ていますので、集合時間に来られない方も早めに入場し、席確保にご協力願います。以上、ご案内申し上げます。

10/28(土)、10/29(日): 早・慶 野球戦、世話人 冨塚辰雄(野球部出身)
    試合開始時間:午後1時   

12/3(日) 早・明 ラグビー戦、世話人 日比野弘先生(早大ラグビー部元監督)
    試合開始時間:午後2時      

*観戦希望者は下記申し込みを9/27(水)までに事務局へFAX(03-3994-8219)又は小島にメールkojima_tadao@ybb.ne.jp して下さい。

申込書ダウンロード




 


ワセダスポーツを楽しむ会

2017 春季リーグ早慶野球戦
会長代行 関 博之
世話人 冨塚辰雄
幹事 小島忠夫

ご報告

慶応が連勝すれば優勝の春季リーグ早慶戦は5月27日及び28日両日3万人の大観衆に膨れ上がり、更に気温が27度にも上がり、否応なしに熱気を呈した。
1回戦は16名、2回戦は19名の会員がネット裏席で観戦。
1回戦は5回まで投手戦で両校零点だったが、6回早稲田の小島投手が満塁策を取ったのが裏目に出て、慶応の清水選手に満塁本塁打を喫した。早稲田は7回に佐藤主将の本塁打を含め5点を入れ逆転したが、その裏、ルーキーの早川投手が制球を乱し満塁本塁打を浴び5対8で敗北。
2回戦は打撃戦になり、点の取り合いのシーソーゲームになったが、早稲田は7回に再逆転の5点を入れ、終わってみれば、ダブルスコアの12対6で勝利。
一回戦後の蔵元居酒屋清龍新宿店での懇親会はまさかの2満塁本塁打被弾での敗北で8人の残念会となったが、2回戦後の懇親会は一転、11名が大勝を祝して溜飲を下げた祝勝会となった。(小島忠夫記)

参加者:中島晴喜、大森蓮司夫妻、加藤順一、寺村久義、冨塚辰雄、吉井滋、松澤英明、増田富一、小川義弘夫妻、仲山典美、松本誠、山田興太郎、小島忠夫、古藤黎子、窪瀧子、八巻孝夫、山口光朗、新井孝志夫妻、加山滋善夫妻、石川正利、山本高士、山下太郎、平田眞一郎、福田千加子
















ご案内
いよいよ東京六大学野球の春季リーグ戦が始まり、既に早稲田は法政に連勝してスタートしました。
当会は春の早慶戦を皆様と観戦し、早大野球部を応援します。
下記の様に観戦希望者を募り、まとめてチケットを購入しますので、どうぞ奮ってご参加下さい。

5/27(土)、5/28(日) 試合開始時間:午後1時
早慶野球戦 チケット手配 冨塚辰雄(野球部出身) 座席手配 小島忠夫(090-4606-4552)
なお、座席はネット裏の特別内野席(自由席)で入場料は1,500円です。
集合場所/時間は下記の通り:
集合場所:1塁側特別内野席入口付近  集合時間:午前11:00
場内の放送や学生の見回りで事前の席取りが難しくなって来ています。
集合時間迄に来られない方は離れた特別内野席に座る事になる場合がありますので出来るだけ早くお越し下さい。
観戦希望者は申込書を5/3(水)迄に事務局へFAX(3994-8219)又はメールkojima_tadao@ybb.ne.jpして下さい。
申込書ダウンロード




 


ワセダスポーツを楽しむ会

2017「第86回早慶レガッタ」応援観戦

会長代行 関 博之
世話人 増田富一
幹事 小島忠夫

ご報告

2017年4月16日、強風で対抗エイトのみの開催となった昨年と打って変わって、気温が夏日の26度まで上がり、汗ばむ好天になった。
浅草駅に着くと足早に早速ゴール地点の桜橋の中央に行き、午後2時前に練馬稲門会の幟を立てて、会員が来るのを待った。
1時間後山口さんに続いて喜々津幹事長も来たので、3人で先に一升瓶のお酒を開けて飲み始めたら徐々に会員が集まって来た。
午後3時半過ぎに対抗エイトが新大橋をスタートする様子が岸辺の早慶両校の応援団の近くにある大型スクリーンに映し出されると、両校の応援合戦は大いに盛り上がった。
そうこうする内に両校のクルーが言問橋を通過し、右側の早大クルーがリードしているのが見えて来ると、ひと際高い歓声が上がった。
桜橋の上では早稲田クルーが1挺身早く通過して6年振りの勝利を収めた。懇親会の高田馬場の清龍では久しぶりの優勝の美酒に酔った。(小島忠夫記)
参加者:加藤順一、増田富一、松澤英明、小島忠夫、喜々津和夫、山口光朗、桂純二










ご案内

早稲田三大スポーツと言われる早慶野球戦、早明ラグビー戦、箱根駅伝に加えて、「ワセダスポーツを楽しむ会」は4月16日(日)に隅田川で行われる早慶レガッタの応援観戦を行います。
早慶レガッタは明治38年に第1回大会が開催され、一時中断後、昭和53年から再開されており、新大橋上流(浜町公園付近)から桜橋上流までの約3,750メートルのコースで競います。
我々は他の稲門会と同じく、ゴールの桜橋の真ん中辺で練馬稲門会の幟を立てて応援します(添付地図参照)。
早慶レガッタの当日は午前9時30分頃から各種の競技が始まり、我々が応援するメイン競技の対抗エイトは午後3時30分頃スタートで、ゴール到着は例年の記録では約13-14分後になります。
ゴールの桜橋の川岸では早慶両校のブラスバンドやチアガールが対抗エイトのゴール到着前より応援合戦で大いに盛り上がりますので、午後2時半頃には現地にお越し下さい。
幹事は午後2時頃より練馬稲門会の幟を立てて待っております。桜橋は浅草駅より徒歩15分位の所にあります。

応援観戦後は懇親会を高田馬場の清龍で開催します。浅草から都営浅草線に乗り、日本橋で東西線に乗り換えて高田馬場へ行きます。
懇親会開始時間は午後5時頃を予定しており、費用は約2,500円です。清龍の電話番号:03-3371-9525

懇親会に参加される方は出来るだけ早く事務局FAX 03-3994-8219 又は小島のメールアドレス kojima_tadao@ybb.ne.jp 迄ご連絡願います:
 

昨年の桜橋近辺の様子






 


ワセダスポーツを楽しむ会

2017 箱根駅伝観戦

会長代行 関 博之
世話人 石川正利 増田富一
部長 小島忠夫
事務局 平田眞一郎

ご報告

2017年1月3日 箱根駅伝復路応援観戦
いつもの応援観戦場所の馬場先門交差点のコーナーに例年より30分早目の午前10時15分頃着いたが、既に某大学が占拠していたので、その隣に応援場所を確保し他の会員を待つ。
お掘り側に位置する場所に練馬稲門会、早稲田大学及び早稲田大学校友会の3本の幟を立て、徐々に集まって来た会員12名が応援観戦した。
早稲田は前日の往路で首位の青山に33秒差まで追い詰めて2位でゴール。復路は6区の山下りで2分08秒の差をつけられたが、7区で1分21秒差まで挽回したものの、8区及び9区で振るわずタイムロスし、9区ではとうとう東洋に抜かれ、10区の清水選手の懸命の走りに感動し応援したが時既に遅く3位に終わった。
応援観戦後、蔵元居酒屋清龍の新宿歌舞伎町店での懇親会には応援場所には間に合わなかった常連の吉井氏も加わり、選手達の健闘を称え、又来年の優勝を期待し新年の乾杯をした。(小島忠夫記)
参加者:華岡正泰、加藤順一、吉井 滋、松澤英明、増田富一、松本 誠、山田興太郎、小島忠夫、喜々津和夫、喜々津麻里、山口光朗、石川正利、福田千加子








ご案内

平成29年1月3日の箱根駅伝応援観戦について
来年もまた正月の伝統行事になっている箱根駅伝の2日目(1月3日)に馬場先門交差点付近で皆様とご一緒に母校の応援をしたいと思います。2016年の早稲田大学は正月の箱根駅伝では往路及び復路共5位と健闘し、総合で4位、10月の出雲の全日本大学駅選抜選手権では8位と振るわなかったが、11月の全日本大学駅伝対抗選手権では最終区間で青山に抜かれるものの2位となり、優勝争いの位置まで成績が上がって来ました。来年の正月の箱根駅伝では是非優勝を期待しましょう。

*集合時間: 2017年1月3日 午後12時30分
*集合場所: 東京駅丸の内南口から約10分の馬場先門交差点付近
(練馬稲門会及び早稲田大学ののぼり有)
案内書(地図あり)


応援後は新宿で飲みたいと思います
蔵元居酒屋 清龍 新宿歌舞伎町店  新宿区歌舞伎町1丁目2−7